エリア選定の考え方

カテゴリ
法人リスト

こんにちは。
株式会社シーオンの法人リストサポートスタッフです。

販促を始める時に、どこの地域に絞るかは重要です。

例えば法人リストサービスが対象になる企業は、全国・全業種です。
しかし全国・全業種の法人リストをすべてターゲットとしてしまったら
数百万件、コストも数百万円規模になってしまいます。

対象が全国であっても、まずはどこから始めるかを考えた方が良いです。

例えば新しいサービス(SEOやWebサービス等)等は
都心や都市部の方が反響が良い傾向があります。

地方の地元限定で長年やってきた地場企業より
都市部の若手経営者の方がこういった新しいサービスへの
関心は高い傾向があります。

つまりサービス内容によって
都市部を狙うのか、もしくは郊外を狙うのかも変わります。

またどちらでもない場合は、出来る限り近隣から販促は始めた方が良いです。

テレアポしていると、「とりあえず話が聞きたいから会いに来てくれ」と
言われる事もよくあります。

こういった時に、やはりすぐに駆け付けれるぐらいの
近距離の企業から販促を始めた方が良いです。

テレアポも郵送DMもサービス内容によって、都市部・郊外のどちらかを決め
また対象エリアに迷ったら、まずは近隣から始めるのが良いと思います。

もしご不明点があれば、お気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください! 法人リストの検索から新規開拓まで。検索条件や過去の事例も!初めての方も安心のトータルサポートお電話の場合03-6205-5375 9:00  ~ 19:00※土日祝日休、弊社指定定休日を除く メールの場合お問い合わせ・資料請求はこちら