なぜベンチマークが必要なのか?

カテゴリ
コンサルティング

こんにちは。
法人リストサポートスタッフです。

ベンチマークとは業界調査の事です。
他社の価格、戦略、売上、市場などの調査です。

一口に言っても時間もコストもかかり非常に手のかかる作業です。
ましてやレポートにするなら1冊本が出来るほどです。

しかしこのベンチマークは非常に重要です。
創業期であれば、融資の資料にもなりますし、
上場企業であれば新規事業への事業計画書の一部にもなります。

あらゆる事業計画書や融資資料も
ベンチマークからスタートしないと根拠を示すことができなくなります。

大切なのは「競合相手のウィークポイントを探す」という事です。
つまり粗探しをするという事です。

相手の弱点を知れば、それを改善できる商品を出せば
市場を塗り替える事も出来ます。

i-podやi-padでも競合他社が新機能を付けて
競合商品をつくっていますよね。
それも同じことです。

競合他社の模倣品でも、他社の弱点を改善するだけで
新商品にも、マーケットリーダーにもなりうるのです。

だからこそ、面倒くさくても、他社の調査・研究は大切です。

ぜひこれから販促をお考えの方は、
競合調査から始めてみて下さい。

まずはお気軽にご相談ください! 法人リストの検索から新規開拓まで。検索条件や過去の事例も!初めての方も安心のトータルサポートお電話の場合03-6205-5375 9:00  ~ 19:00※土日祝日休、弊社指定定休日を除く メールの場合お問い合わせ・資料請求はこちら