儲かる広告・儲からない広告

カテゴリ
マーケティング

こんにちは。
株式会社シーオンの法人リストサポートスタッフです。

世の中には「儲かる広告」と「儲からない広告」があります。

儲からない広告は「環境広告」や特典の無い広告です。
環境広告は「企業イメージの向上」や「働く勤労意欲向上の為の広告です」

街角や駅のポスターなどにもそういった広告がたくさんあるので
イメージが付くかと思います。

また「その広告を手にしても特別なメリットがない広告」、
つまり特典の無い広告ですね。

広告で一番難しいのは「特典」を考える事です。
単に割引するだけなら誰にでもできますが、
割引や無料サービスだけで儲からなくては意味がありません。

広告で大切なのは儲ける事です。
その為に「どうしたら受け手がメリットがあると思えるか」という事をテーマに
特典や割引を考えて行かねばなりません。

ひとつの統計で「3個買えば1個プレゼント」、つまり「25%オフ」と同じですね。
しかし反響は「1個プレゼントの方が反響が高い」んですね。

そういう「広告の反響の傾向」や統計と言ったものが
色々な書籍にありますのでぜひ参考にして広告を行ってみてください。

意外と身近な言葉が心のトリガー(引き金)になるかもしれません。

まずはお気軽にご相談ください! 法人リストの検索から新規開拓まで。検索条件や過去の事例も!初めての方も安心のトータルサポートお電話の場合03-6205-5375 9:00  ~ 19:00※土日祝日休、弊社指定定休日を除く メールの場合お問い合わせ・資料請求はこちら