タダほど高い物はない

カテゴリ
マーケティング

こんにちは。
法人リストサポートスタッフです。

よく「●名様まで無料プレゼント」「●個無料進呈」など
そういった無料キャンペーンをみかけますね。

まずはトライアルユースを促進して
自社商品の浸透、リユースを試みる手法です。

代表的なものは昔、Yahoo!BBなどが街中で一斉に
モデムを無料配布していたようなものです。

無料というのは「ハードルが低く」「トライアルユースを促進しやすい」
というメリットがあります。

つまり「初めての人に試して使ってもらえやすい」という事です。
しかし無料ほど高いものはありません。

無料キャンペーンも企業にとっては販促費の予算に含まれるわけですから
売価にももちろんこの販促費は含まれていくわけです。
また無料だからといって申し込むとメールやはがき、営業電話が
大量にかかってくるという事もあります。

消費者の視線からはこうなりますが逆の視点、
企業の側から見ればこれは非常に有効な手法です。
まさか無料で配って大赤字なんていうビジネスモデルを
作る人はいないはずです。

まずは無料で何個配布したら、その原価を何個販売すれば
回収できるかを計算しましょう。

この場合、ROIで計算した方が費用対効果は見やすいかと思います。

ぜひ貴社のDMなどで試してみてください。

まずはお気軽にご相談ください! 法人リストの検索から新規開拓まで。検索条件や過去の事例も!初めての方も安心のトータルサポートお電話の場合03-6205-5375 9:00  ~ 19:00※土日祝日休、弊社指定定休日を除く メールの場合お問い合わせ・資料請求はこちら